汚職防止検察官がルイス・ルビアレスとジェラール・ピケの捜査を開始

fcバルセロナ - バルセロナニュース バルセロナニュース バルセロナの結果 バルセロナの試合概要 バルセロナ

 汚職防止検察官がルイス・ルビアレスとジェラール・ピケの捜査を開始





SPORT.es





2022年5月19日









15:20CESTに行動する







汚職防止検察庁は、スペインのスーパーカップをサウジアラビアにもたらした契約について、ルイス・ルビアレスとジェラール・ピケの調査を開始することを決定しました。 公務省は、RFEFの会長と、トーナメントが今後6年間そこで行われたという事実だけで、2400万ユーロの手数料を請求したジェラールピケの会社であるコスモスとの間でどのように合意が成立したかを知りたいと考えています。 連盟は合意のために4000万ユーロを集めるでしょう。



ルビアレスとピケは、契約は絶対に合法であると常に主張しており、利益相反がないことも擁護しています。 オーディオの論争が飛び出したとき、彼らはまた、バルサプレーヤー会社への手数料がRFEFではなくサウジアラビアによって支払われたことを非常に明確にしました。



公務省はまた、スペインのサッカー連盟がマドリッドのルイス・ルビアレスの家にお金を払ったかどうかを調査したいと考えています。



Original Content



VIEW MORE

Original content at https://fromthesource.link/2022/05/20/%e6%b1%9a%e8%81%b7%e9%98%b2%e6%ad%a2%e6%a4%9c%e5%af%9f%e5%ae%98%e3%81%8c%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%ab%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc/
All rights are reserved for the original content (link in the upper line) author's
Acording with the Digital Millennium Copyright Act (“DMCA”), Pub. L. 105-304 If you believe that your copyrighted work is being infringed, notify our team at the email [email protected]

Top 20