バルサは意見グループと会った

 

 

 

バルサは意見グループと会った



SPORT.es





2022年5月9日22:19CEST



FCバルセロナは今週月曜日にAuditori1899の意見グループと会いました。 両党は午後7時30分に会合し、とりわけ、ヨーロッパリーグに対応する4月14日のバルサ-アイントラハトフランクフルト(2-3)で何が起こったのかについて話し合った。

 


バルセロナの7つの意見グループが会議に参加しました。 Seguiment FCB、Dignitat Blaugrana、Compromissaris FCB、TransparènciaBlaugrana、Noies Twitter FCB、El Senyor Ramon、Un Crit Valentは、ElCorBlaugranaも参加しました。


バルサは、インスティテューショナルエリアのバイスプレジデントによって代表されました。 エレナフォート; マーケティングエリア担当副社長、 ジュリ・ギウ、およびソーシャルエリアを担当するマネージャー、 Josep Ignasi Macia


ミーティングでは、カンプノウに集まり、バルサのファンに怒りを引き起こしたドイツチームのサポーター(約3万人)の大規模な存在について話し合われました。


同様に、に関連するトピック シーズンチケットの価格、順番待ちリスト、SeientLliureなど。 両党は、カンプノウへの出席を改善すべきであることに合意し、さらなる会合を求めた。


Original Content


バルサは意見グループと会った

ザ FCバルセロナは今週月曜日にAuditori1899の意見グループと会いました。

fcb

jp

https://fromthesource.link/wp-content/uploads/2022/05/81d772fa-41fd-4407-99b1-30128967cec9_16-9-aspect-ratio_default_0.jpg

2022-05-10

 

バルサは意見グループと会った
バルサは意見グループと会った
バルサは意見グループと会った
バルサは意見グループと会った

VIEW MORE

Original content at https://fromthesource.link/2022/05/10/%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%81%af%e6%84%8f%e8%a6%8b%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%a8%e4%bc%9a%e3%81%a3%e3%81%9f/
All rights are reserved for the original content (link in the upper line) author's
Acording with the Digital Millennium Copyright Act (“DMCA”), Pub. L. 105-304 If you believe that your copyrighted work is being infringed, notify our team at the email [email protected]

 

 

Top 20